賃貸物件のメリットとデメリット

一人暮らしやカップル、家族など様々な形態の人が暮らす「賃貸物件」ですが、メリットとデメリットは何なのか、簡潔に述べたいと思います。
賃貸の最大のメリットは「他人がオーナーであること」です。
万が一地震などの自然災害が起きても火災保険に入っていれば借りる側に痛手はありません。
責任の重さがオーナーさんとは違う為、気楽という言い方が正しいかもしれません。
逆に賃貸物件を選ぶデメリットと言うと、初期費用がかかる事ではないでしょうか。
敷金、礼金、更新料など必要経費だとわかってはいても何十万円の出費は大きな負担となります。
最近ではシェアハウスなどの出費が抑えられる部屋も出てきましたがプライベートな時間を大切にしたい方やフリーランスのお仕事をしている人にとっては「自分だけの空間」は必要条件です。
メリットとデメリットを良く比較した上で物件を選ぶと失敗がなく、快適な生活を送ることが出来るのではないかと思われます。